たまらん☆スイーツ

東京・多摩のスイーツスポットの食べ歩き、時々各地からお取り寄せ♪

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エントリー№14 番長の美人アシスタントまるこさん。
出品モンブランは、表参道『ソルレヴァンテ』モンテビアンコ ジャポネーゼ(493円) 
ソルレヴァンテといえば「モンテビアンコ」。 季節限定の和栗バージョンです!

ほとんどのモンブランがマロンクリームで山肌を表現しているのに対し、
ソルレヴァンテは、雪山を表現しているところが、とってもロマンチック

monb26.jpg

通常のモンテビアンコは裾野が洋栗で濃い色
ジャポネーゼは、裾野が和栗で淡い色
形は同じですが味わいは全く違います。

monb27.jpg

愛媛産の和栗をたっぷり使用したペーストは、細い口金で絞られ口当たりがソフト。

北海道産生クリームは、あっさりと軽く、ふんわりとした食感。

メレンゲは主張を控えめにし、クリームの優しい甘さを引き立てています。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№15 イケメンフードコーディネーターのアオマサさんです。
出品モンブランは、大山『マテリエル』モンブラン(380円)

東武東上線大山駅にある話題のパティスリー。
数々の洋菓子コンクールで受賞された林正明シェフから生み出される
美しいスイーツは、雑誌他メディアでも大注目。

お腹いっぱいにも関わらず、最後に感嘆の嵐が吹き荒れた絶品モンブラン。

monb28.jpg

アーモンド風味のメレンゲを土台にし、
製造過程で余ったメレンゲを、飾りに使用したりと
無駄のないよう工夫されてるとか。

マロンクリームが秀逸でした。
和栗の風味を最大限生かした生クリームと言っていいほど



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
そして・・・
栄えあるグランプリは・・・・。


甘味婦人セレクトの キャトルセゾン でした!
mon.jpg

一時間以内に運べてよかった~♪ 
惚れに惚れたモンブランだったので、本当に嬉しかったの

私は自分には投票しない主義なので、
他にこんなにたくさんの方の賛同票が得られて感動しました。

後日、「キャトルセゾン」に連絡したところ、奥様が大変喜んでいらっしゃいました。


写真を頂いたので、思い切ってのせちゃいますね(笑)。
←アクセス減ったらどうしよう^^;
DSC06534.jpg 

この会議に憧れが強かった分、メダルがずっしり重いです。

〔会議を終えて〕
多摩地区及び京王線の限定されたエリアから選ぶことを課して、
ずっと参加してきましたが、やっと実を結びました!

これからも、どんどん多摩らんスイーツを紹介していきたいと思います!
皆様、ありがとうございました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログにお越しくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking




スポンサーサイト
エントリー№11  武蔵野スイーツ男子トムさん
出品モンブランは三鷹『菓子厨房 レヴェ』 モンブラン(399円)

レヴェさんのお菓子は、全て無添加。
国産小麦粉・平飼有精卵・北海道産てんさい糖など厳選した素材を使用し、
身体に優しいスイーツを製造しているそうです。

monb18_20101029174803.jpg

武蔵野婦人に憧れる多摩婦人としては、
この品のよい佇まいに、しばし見とれました。

monb19_20101029174802.jpg

中も整然としています。素材の境界線がはっきり。

パリパリっとしたパイ生地の上に、栗が豪華に並んでます。
カスタード・生クリーム・和栗のマロンペースト
は、
統一されたクリームの固さ。

なので、フォークで切っても崩れずキレイなまま。
健康にも食べやすさにも配慮されたスイーツですね♪

三鷹は気になるお店がたくさんあるので、
近いうちに、スイーツ巡りをしに行かねば


菓子厨房レヴェ 
住所:三鷹市下連雀3-37-28
TEL:0422-41-7500
営業:9:00〜21:00
定休:月



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№12 スイーツもスポーツも万能選手yuckyさん。
出品モンブランは 浦和『パティスリー・アカシエ』 モンブラン(505円)

頂点にのった生クリームの絞りが綺麗。
それを維持しながら持ってこられたyuckyさんもお見事!

monb23.jpg
埼玉が誇る高級パティスリー。
気高い雰囲気を醸すモンブランは、パリのアンジェリーナをイメージされたとか。

monb24.jpg

メレンゲの上には、バニラが香る甘めのクリーム、
ラム酒入りの濃厚なマロンペースト、頂上に甘さ控えめの生クリーム。


本場を意識しているためか、かなり甘めでしたが、
メレンゲの軽やかさとラムの芳香で、重さは気なりません。

香りの余韻が贅沢に続くモンブランでした



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№13 秋葉原の癒し系 りえぷさんです。
出品モンブランは、都立大『ドゥー・パティスリーカフェ』モンブラン(500円)

この会でもお馴染み、ドゥーさんのスイーツはオシャレですね。
こんもりとしたベーシックな形ながらも、細めに絞ってシャープな線を描いてます。

monb25.jpg
洋栗が続いたので、ボリュームに耐えられるか・・・と思いきや、
全くといっていいほど胃にこない。

甘さはしっかりあるのに、ふわっと軽やか。

メレンゲ、黒糖風味の生クリーム、マロンクリームのシンプルな構成

ふわっと溶けゆくクリームの繊細な味付け、さすが菅又シェフです。
一度お会いしたいシェフなので、お店にもぜひ行ってみたいな。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ブログにお越しくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking





エントリー№ 8 敏腕美人ライターのtakamiさんです。
出品モンブランは 新百合ヶ丘『リリエンベルグ』モンブラン(600円)

リリエンベルグの期間限定モンブランは、
当ブログでもお馴染み(前回の記事は⇒コチラ

monb14_20101029174805.jpg

一日平均500個、という驚異的な売り上げを誇るモンブラン。

契約農家から直接仕入れる熊本県産の和栗は、
鮮度を保つため、現地の井戸水に浸して空輸されています。


monb15_20101029174804.jpg

土台はダコワーズ。 私はここのダコワーズが大好きなので、とっても嬉しい♪
自家製大粒栗のシロップ漬けを、甘さ控えめの生クリームで包み、
さらにマロンクリームがこんもり格子状に絞られています。

和栗の繊細な味をリリエンマジックで、ぎゅっと濃厚に閉じ込めた逸品です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№9  香港も銀座のグルメもお任せ!タンポポさん
出品モンブランは、リニューアルオープンした銀座三越 11月末までの限定品
パレ オ ドール』 GINZAモンブラン イタリエンヌ (588円)

日本(ジャポネーズ)・フランス(フランセーズ)・イタリア(イタリエンヌ)の三種類より、
イタリエンヌをセレクトしての参戦。 
和栗やフランス産栗は多いかと思って・・・という気遣い、さすが敏腕秘書!


monb16_20101029174804.jpg

ジェラートのような姿がまさにイタリア! 
シックな色合いにダンディズムを感じるモンブラン。

monb17_20101029174803.jpg

イタリア産のチミーニマロンを使った、個性的なモンブラン。
下から順に・・・。
ノワゼットダッククワーズ。
カスタードクリームの中に、チョコチップやナッツ、エスプレッソ風味のダコワーズがIN。
イタリア産マロンクリーム(洋酒入り)。
イタリア渋皮栗にチョコレートとヘーゼルナッツのトッピング。


カスタードクリームとマロンペーストという組み合わせは初めて♪
まろやかなコクが生まれます。
そこにコーヒーと洋酒の香りが、深い大人の世界へ誘う。

夜、苦めの珈琲とともに、ゆっくりと味わいたいマロンスイーツでした。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№10 前回の覇者、男子会議のアイドル あまいけいきさん。
出品モンブランは、新浦安『パティスリープルーム』和栗のモンブラン (450円) 

期限ぎりぎりまで悩みぬいて決定されたという、選び抜かれたモンブラン。
マリナーゼ(浦安セレブマダムの方々をそう呼ぶ)に人気のパティスリーで、
オーナーは「アテスウェイ」で修行された方だとか。 


monb20.jpg
うっかり全体写真撮れなかったので、集合写真にて失礼します。

なんと、こちらが標高チャンピオン 驚きの9.2cmなんです!


monb22.jpg

上から・・・
マロンクリームにはバタークリームを合わせ、
シャンティにはメープルシュガーで優しい甘みを。
茨城産の和栗を使用したマロンペーストの中に、ほっこりした蒸し栗。
土台にはサクサクっとしたメレンゲ。


メープルシュガーの香りがふわ~~んと漂い、
マロンの風味に優しく絡んできます。

これは多摩ンネーゼ?も千葉へ遠征したくなっちゃう(笑)美味しさでした。





・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログにお越しくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking





エントリー№5 キュートなchibinaoちゃんです。
出品モンブランは、保谷「アルカション」モンブラン(420円)

バレンタインデーの時は、いつもお世話になっている大好きなお店。

友チョコには、アルカションの『デュネット』を配ってます。
(当ブログのデュネットの記事は⇒コチラ

9月に北口へ移転して、イートインも出来るようになりました。

monb10.jpg
注:このあたりから席を外すことが多かったので、断面撮れませんでした
文章にてご想像くださると嬉しいです。


下から、パータ・フォンセ(パイ生地)・国産栗のアパレイユ・生クリーム・
チョコを塗ったメレンゲ・加糖の生クリーム・フランス産栗のモンブランクリーム、
イタリア産の渋皮栗

という構成になってます。

一つのモンブランで
日本・フランス・イタリアの3ヶ国の栗を味わえるんですよ
無論、私の舌では仏・伊の違いはわかりませんが、
これを知ってから食べると、とても贅沢な気分に浸れます

洋栗のインパクトはもちろんですが、チョコ使いにも感動しました。
アルカションは、さりげなくチョコを効かせるのがお得意。
マロンとチョコの強さをぶつけながら、まとめる構成はさすがです!


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№6 お蕎麦と和スイーツの達人、なかさんです。
出品モンブランは 広尾「ラ・プレシューズ」モンブラン(520円)

モンブランといえば・・・と洋菓子好きな人から必ず名前があがるコチラのお店。
和栗の濃さが、見た目からも伝わってきます。

monb11.jpg

兵庫県三田地方の丹沢という品種の栗。(お店のHPを要チェック♪)

ミルキーな無糖の生クリーム。 
柔らかめなメレンゲ。

素材にこだわったシンプルなモンブラン。
だからこそ全体のバランスが重要なのでしょうね。
無糖の生クリームなので、マロンの味わいがぐっと押し出されていました。

相模原から広尾へというサクセスストーリーもすごいですね。

〔耳寄り情報〕
10月27日から一週間、
立川高島屋にて、和栗モンブランとプチフロマージュを販売するそうです。

こりゃ、行かなきゃ☆


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№7 キッチンから家庭的なオーラを振りまくterさん。
出品モンブランは、「アンジェリーナ」 プチモンブラン(8個入り 1,000円)
通常の品と大きさ比べをするために、デミサイズ(472円) も1個持ってきてくれたところが、
スイーツ分析家らしい心配り。パチパチ

フィンガースイーツは、手土産にとっても喜ばれます。

日本流にアレンジしたモンブランの元祖が自由が丘だとしたら、
本場そのままの味を持ってきた元祖は、アンジェリーナですね。

昔、プランタン銀座の一階テラス席で、初めて口に運んだ衝撃。
痛みがくるほど甘いモンブランに、フランス人の虫歯を心配したことも・・・(ナイカ)。
メレンゲというものを初めて味わったのもこの日でした。

monb13.jpg
4cmほどのプチモンブランは日本向けのアレンジだそうです。

メレンゲの上に無糖の生クリーム、マロンペーストがたっぷりの本格派。
そして店頭に出すやすぐに売切れてしまうという大変レアなスイーツなんですよ。

味はメレンゲの主張よりも、モンブランクリームの芳醇な濃さを味わいました。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

当ブログにお越しくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking





エントリー№2 お菓子作りが上手なマユさんです。
出品モンブランは、三軒茶屋「プレジール」のモンブラン(480円)
当ブログでもお馴染みの捧シェフ渾身のモンブラン。

注文が入ってからモンブランクリームを絞るため、とても柔らか。
なので、おすすめはお店でいただくのがベストだそうです。

monb5.jpg

低温で3時間焼くことにより、カラメルの甘みを引き出したサクサクのメレンゲ。
甘さ控えめの和三盆シャンティ。
愛媛産の和栗クリームは、こんもりたっぷり柔らかく。

ふわっとやわらかな出来立てのクリームが味わえて幸せ~。


Plaisir 6 ←以前いただいた時の断面写真。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№3 爽やかスイーツ博士 シワタネホさんです。
出品モンブランは、大船「カルヴァ」のモンブラン(400円)

集合写真の時から、こちらの標高が気になって仕方ありませんでした。
計測値:8cm  
でも、こんなに高いのに次点なんですよ。 標高チャンピオンは一体・・・?
monb6.jpg

5時間かけて焼き上げたメレンゲの上に、熊本産和栗ペースト、
生クリーム、フランス産のマロンクリーム、
飾りとしてココアパウダーの上に粉砂糖。 

ストンと落ちたマロンクリームが、山のような滝のような。
非常に立体感のあるモンブランです。


monb7.jpg
生クリームたっぷりで、食べ応え十分♪
洋と和二つの栗を一つのケーキで味わえて、とっても贅沢。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

エントリー№3 私こと甘味婦人です。
出品モンブランは、千歳烏山 「キャトルセゾン」モンブラン(420円)
先日、当ブログにて書き囃していたので、予想してた方もいらっしゃるのでは?(笑)。
タイムリミット1~2時間を厳守して、ダッシュで持参いたしました!

以前の記事はコチラ⇒「キャトルセゾン

mon2.jpg
キッチンにいて、うっかり全体写真を撮り忘れていたので、以前の写真で失礼します。

monb8.jpg
断面図はこんな感じ。

熊本産の和栗クリームは、栗きんとんのように濃厚
前にいただいた時よりも生クリーム多めでした。
というよりも、先日が特別少なめだったのかな。

ともあれ、土台のメレンゲのサクサク感も無事でよかった♪




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当ブログにお越しくださってありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking






甘味婦人

Author:甘味婦人
・多摩スイーツナビゲーター
知る人ぞ知る隠れ家店も訪ね歩いてます。
・純喫茶スイーツ愛好家

◎読売新聞 朝刊          特集「家計の知恵」コメント掲載     

◎日経ウーマン  日経            「職場おやつ☆最新トレンド情報」                       監修・コメント・推薦菓子を紹介  ◎サンケイリビング(レトロ喫茶グルメ特集)2016/2/6号監修・コメント     ◎サンケイリビング(プリン特集)                       企画・取材・監修            ◎サンケイリビング(フレンチトースト特集)               2014/2/15号特集企画・執筆 サンケイ                        ◎多摩らび70号ライター                               「町田スイーツ情報」執筆                              

◎サンケイリビングHPコラム連載中 タイトルバナー       「甘味婦人のスイーツ手帖」     純喫茶バナー             「純喫茶スイーツ手帖」

おうちPatisserie協会主宰

サンケイリビングHP連載コラム執筆                                                                                                            

京王線街はぴライター

読売新聞(3/12)掲載!

代表として参加しております。 大手食品会社の取材やイベント報告も。

 ポチっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

   甘味婦人は今何位?

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

メディア掲載 (16)
イベント(スイーツ&グルメ) (218)
試食会・パーティ (80)
おうちパティスリー協会 (21)
干し芋 (28)
サロン・デュ・ショコラ 2011 (4)
Go Green Market (6)
スイーツ男子会議 (7)
立川伊勢丹ショコラモード (5)
レトロ菓子特捜隊 (3)
お菓子な面々 (4)
おすすめ卵情報 (4)
東北応援グルメ (7)
【多摩地区】 (522)
多摩・府中 (125)
八王子 (63)
稲城・永山 (21)
京王線(調布~新宿) (77)
京王線(調布~唐木田) (5)
京王井の頭線(渋谷~吉祥寺) (25)
小田急線 (17)
中央線(三鷹~中野) (17)
国立・谷保 (28)
南武線(立川~川崎) (15)
国分寺 (17)
東大和・東村山・青梅 (12)
小金井 (14)
立川・昭島 (30)
日野 (27)
町田 (29)
【東京23区内】 (292)
銀座線(上野~浅草) (17)
丸ノ内線(池袋~銀座) (46)
日本橋・人形町 (14)
三軒茶屋・六本木・恵比寿 (25)
新宿~池袋 (35)
渋谷・表参道・代々木 (36)
白金・高輪・広尾 (7)
東急東横線 (27)
東急世田谷線 (2)
23区その他 (82)
【東京都下】 (6)
【神奈川県】 (46)
新百合ヶ丘周辺 (17)
相模原・大和 (8)
【埼玉県】 (26)
【群馬県】 (4)
【千葉県】 (11)
【静岡県】 (2)
【山梨県】 (2)
【長野県】 (4)
【大阪府】 (8)
【京都府】 (5)
【パン】 (34)
ベーグル (21)
Zopf(ツォップ) (3)
スーパー&コンビニ (48)
ポリコーンの会 (17)
スイーツ珍百景! (5)
いただきもの (64)
手づくり (14)
番外編 (71)
恵比寿 (0)

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。