たまらん☆スイーツ

東京・多摩のスイーツスポットの食べ歩き、時々各地からお取り寄せ♪

~パティスリー「栞杏1928」 2017年クリスマスケーキ発表会~ (ホテル雅叙園東京「竹林の間」)
前回のメディア発表会の続きです。

gajyoen1.jpg

生野シェフより、ノエルにかける想いと商品説明、嘉山農園の苺について
丁寧な解説をいただきました。


rian9.jpg
ブッシュドノエル mizuhiki ¥4,200(税別)

真紅に染まったエレガントなブッシュドノエルは、正野シェフが信頼するスタッフが完成させた作品です。

ブラックベリーのコンフィチュールの酸味、キルシュのガナッシュが香り豊かに。

チョコレートの水引がかけられるなど繊細な細工を施し、
まるで和装小物を拝見しているような、和洋が美しくとけあうノエルです。


rian.jpg
嘉山農園の苺ショートケーキ \4500

パティシエが指名買いするほど人気の横須賀・嘉山農園の苺(とちおとめ)をふんだんに使用したショートケーキです。

薫りが際立ち酸味爽やかな嘉山農園のみずみずしい苺と、
シェフこだわりの生クリームとスポンジ生地が織りなす至福の瞬間をぜひ味わいたいですね。




rian12.jpg
ノエル・モンブラン \4200

お酒が好きなシェフらしい大人のマロンケーキ。
マロンクリームの中にはカシスのジュレとベリーのアクセントと胡桃生地。


かなりお酒が効いてるそうなので、酒豪の彼(夫)と夜こっそりいただきたい(笑)。


rian4.jpg
玉手箱de Noel \30,000 (10台限定)

昨年も即完売だった限定10台の玉手箱ノエル。

通年予約できるようになった『玉手箱』をクリスマスバージョンとしてより豪華に。

「昭和の竜宮城」と例えられるホテル雅叙園をイメージしてつくられた麗しき玉手箱。
浦島太郎でなくとも即開けたくなるほど、甘いお宝が詰まっています

二段重ねの器は全てチョコレートで仕立てられているので、
中味を味わった後も、厚みあるチョコレートをパキパキと折りながらゆっくり楽しめます。

プレミアムな日にふさわしい優雅なノエルセットですね。

雅叙園に泊まって玉手箱パーティーしたい♪


rian5.jpg
嘉山農園の苺ショートケーキを器のチョコレートとともに。

rian6.jpg
シェフのスペシャリテ『シシリアン』や天井画マカロンも入っています。



クリスマスケーキは、10月1日より予約開始します。
(お問い合わせ先⇒ 03-5434-5230(直通))

華麗なる和の薫り・匠の味をクリスマスの主役に。




数多いブログの中から当ブログにお越しくださりありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ にほんブログ村

FC2Blog Ranking





関連ランキング:その他 | 目黒駅不動前駅


2017年9月1日ホテル雅叙園東京1Fにオープンしました
パティスリー「栞杏(リアン)1928」のプレス発表会
及びクリスマスケーキお披露目会にお招きいただきました。


会場は、日本の伝統工芸美溢れる素晴らしい「竹林の間」にて。


rian3.jpg

パティスリーで和室宴会場を選ばれるのは珍しいのですが、それには大きな理由がございます。

頭上に広がる荘厳かつ艶やかな日本美術にインスピレーションを受けた生野シェフが、
天井画や欄間を飾る数々の日本画を再現した天井画ショコラ『竹林』をつくりました。

ぜひ本物を見て世界観を感じ取っていただきたい。

シェフのその強い想いをしっかりと受け止めました。



rian2.jpg

店名の「栞杏(リアン)」は、フランス語で「つなぐ」「絆」を意味する“Lien(リアン)”に由来します。

漢字の「栞」は道標の意味があり、ギフトを通じて大切な人に気持ちを伝えて欲しいという願いを、
「杏」は木の下に口という組み合せから、美味しいものが実るという意味こめて。
その2つに創業年である「1928」を併せ、伝統に敬意を払い新しい菓子作りを心がけるシェフの想いを表現しました。



rian(シェフ)

ペストリー料理長の生野剛哉シェフ


rian15.jpg
パウンドケーキ(右から・・北欧紅茶セーデルブレンド・胡桃シナモン・東京抹茶とかのこ豆)
マドレーヌ・フィナンシェ・ダクワーズ・ジンジャークッキー


各テーブルには、パウンドケーキを中心とした焼き菓子の盛り合わせと・・

rian13.jpg

秋の新作『紅葉』 と 生チョコレート『枯山水』3種、ボンボンショコラの美しきプレート。

☆『紅葉』(500円)は、六甲山の美しい紅葉を和菓子の技法を織り交ぜ表現したプティガトー。

胡桃を使用したフィナンシェ風の土台に、生クリーム、シナモン風味の濃厚なエビス南瓜、
えびす南瓜にカソナードやバター、そして白あんを混ぜた口当たり優しい南瓜クリームをデコレーション。
白あんを加えることで、風味だけでなく乾燥を防ぐ効果もあるのだそう。

rian14.jpg
練り切りよりも軽やかで、ふわっととける南瓜クリームは、
ほっくりした甘みとともに秋の香りを口いっぱいに届けてくれます。



生チョコレート『枯山水』 各2000円  
(石庭の白砂に見立てたフレーバーパウダーを振り掛けて賞味する生チョコレート)
奥: 赤銅(モルトウイスキー)・・ウイスキーオークチップをスモークしてココアパウダーに混ぜた大人の薫り高き一品。
中: 薄墨(黒胡麻和三盆)・・ホワイトチョコベースに黒胡麻ペースト
前: 新緑(東京抹茶)・・・酒粕入り抹茶チョコレート 

☆ボンボンショコラ
『栞杏1928』のボンボンショコラは、
プティガトーの味わいを厚さ1cmの小さなチョコレートで表現。 ミリ単位の仕事を施しています。



rian8.jpg

生野シェフが20年以上作り続けている定番かつスペシャリテのシシリアンをはじめ、
季節のプティガトーやアントルメがずらり。


rian16.jpg


商品名と値段は写真をクリックしてね。
rian21.jpg rian20.jpg rian19.jpg rian18.jpg rian17.jpg 

rian23.jpg


rian7.jpg

シンプルで洗練された焼き菓子セットは、
『格』のあがる手土産スイーツにおすすめ。

rian10.jpg

嬉しいことに、昨年バレンタインで大変好評だった『手毬チョコ』(3000円)が常時注文できることに。(3日前までに要予約)

大きな手毬はヘーゼルナッツ風味のガナッシュクリームを、
小さな手毬は桜葉の香りとじ込めた抹茶のガナッシュクリームを和柄のチョコレートで彩った
匠の技光る美味しい芸術品です。


お次は2017年のクリスマスケーキを紹介します♪


数多いブログの中から当ブログにお越しくださりありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ にほんブログ村

FC2Blog Ranking



もう食べたかな?

セブンイレブンで話題のチョコレートアイス。
イスラエル発、NYをはじめ世界で人気を集めるチョコレートブランド「マックスブレナー」がコンビニ初登場。
(東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、奈良、和歌山のセブンイレブン各店にて9/5より発売中)


マックスブレナー チョコレートチャンク アイスクリーム」 
MAX13.jpg

チョコレートチャンクピザの焼きマシュマロの風合いをカラメルチップで表現し、
ピザ生地の塩味をバタークッキーで表現するなど、心躍るトッピングがどっさり。

何よりチョコレートアイスが他を圧倒する美味しさだから、280円は安く感じるはず!



マックスブレナーって?という方は、こちらをご覧ください。
現在、マックスブレナーは6店舗。
チョコレートバーは・・広尾プラザ店、東京ソラマチ店、イクスピアリ店、名古屋ラシック店、ルクア大阪店
チョコレートピザ専門店は・・ラフォーレ原宿店

MAX1.jpg

先日、美人フードジャーナリストの岩谷さん(ブログはこちら⇒☆☆)よりお招きいただきまして、
広尾プラザ店の秋メニュー&イクスピアリ店限定カレー試食会に伺いました♪


MAX3 MAX2

入ってすぐ圧倒されたのが、このドラム缶のような装置。

中を覗いてビックリ!  チョコレートがぐるぐると撹拌されています!
そこから天井の配管をつたって工房まで届けられ・・・・(あくまでもイメージで)
店内をチョコレートがかけめぐる夢の工場空間にテンション上がります。



まずは、イクスピアリ店限定メニュー(広尾店では注文不可)カレーの登場に一同歓声!
今回、カレーを試食できたのは、カレーの専門家「はぴぃ」さんがいらしたから。
はぴぃさんは、テレビ出演やカレー本を出版するなどメディアでひっぱりだこのジャーナリスト(ブログ⇒カレーですよ。)。


メンバーは岩谷さん、はぴぃさん、美人社長のしほりん(ブログ⇒☆☆)、私の4人でがっつりいただいてきました。

MAX5

キーマカカオカリー 1080円(税込)

鳥の巣に見立てたキーマカレーには、ダークチョコレートの隠し味♪
深い色とコク、全て絶妙なバランスで、はぴぃさんも大絶賛!



MAX6  MAX9

さらに フラスコに入ったチョコレートをお好みでかけてお召し上がりいた だく・・という斬新さに
甘党の私もノックダウン。 
とろりと濃厚な甘めのチョコレートソースをかけると、
一層カレーの奥行きが増して、スプーンが加速します(笑)。


さぁ、ここから広尾店で召し上がれる期間限定秋メニューの紹介です。(9/1~11/30)

MAX7
スイートポテトアップルピザ

弾力あるピザ生地にダークチョコレートとスイートポテト、クリームチーズをのせてこんがり焼き上げ、
仕上げにフレッシュな林檎とさつま芋のスライスをトッピングした、
大地の甘みをたっぷりのせた秋満開のスイーツピザです。

芋好きなので、ひと足早く秋の味覚狩りをした気分。

MAX12.jpg

ブラックアウトケーキ
艶めくチョコの海に溺れそうな、ふわんわふわんのチョコレートシフォン。

婦人、かなり気に入りました。
思う存分、チョコレートの芳醇な香りを楽しめます。

MAX8
スモア モンブランラテ チョコテール
マロン風味のミルクチョコレートと、ビターなエスプレッソを合わせた、ほんのり大人のフローズンドリンク。
それだけでも美味しいのに、これだけでは終わらないのがマックスブレナー。

仕上げにマロンアイスをのせ、さらにマシュマロペーストを絞って焼き目をつけ
モンブラン風にアレンジしたフォトジェニックなドリンクに変身!

マシュマロペーストのおかげでマロンアイスも溶けにくく、写真撮影しても形はそのまま。

栗好きな女性はたまらんですね。


MAX11.jpg

DRINK ME(私を飲んで)のカップは、「不思議の国のアリス」にちなんだデザイン。
カップを裏側にすると、チェシャ猫が笑っているようにも見えますよ。



MAX10.jpg

はぴぃさんの飲んだホットドリンクの仕掛けも面白かった!

マックスブレナーはチョコスイーツの美味しさはもちろん、
多彩な驚きを生む仕掛けがいっぱいで、大人を飽きさせないチョコレートワンダーランドでした♪




数多いブログの中から当ブログにお越しくださりありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking



雅叙園6

9/1の始業式は学校だけではありません。
今、業界で最もリニューアル(イメチェン)に成功しているのではないかと話題の“ホテル雅叙園東京”

先日は有名イタリアン“カノビアーノ”がオープンし早くも予約が取れない人気店に定着しましたが、
その興奮も冷めぬなか、9月1日、滝が見えるラウンジの隣りに
新たにアメリカングリル料理のダイニングレストランがオープンしました。

その名も、東京のホテルライフに相応しい洗練された店名
New American Grill “KANADE TERRACE(カナデテラス)” 

和で洋を奏でる』新たな食スタイルを提案。

もともと日本料亭から始まった雅叙園のアイデンティティを凝縮し
和の食材や匠の技法を取り入れ、欧米料理の豪快さに“ひと手間”加えた
繊細なグリル料理を提供しています。


匠の技はお料理だけにとどまらず、
シックな内装に彩を添える日本伝統の什器や装飾品が光り輝き、
溜め息がでるほど美しい空間に。


 



雅叙園10


食のスタイルを常に先取りするホテル雅叙園東京
カナデテラスの利用シーンは実に多彩。
ランチは40種類の料理をブッフェスタイルでカジュアルに、
夜は臨場感溢れるシェフズテーブルでのアラカルトメニューや、
ダイニングテーブルでのコース料理他、バーカウンター併設なのでお酒もゆっくり楽しめます。

新世代の美食家たちにピッタリのレストランですね。


雅叙園12


大人数でも世界のVIPも寛げるラグジュアリーなお席も。
 


雅叙園1

このお席からの眺め(滝が見えます)は最高。



お料理は、伝統のアメリカ料理と和のエッセンス香る世界各国の料理を融合
以下、お写真にてお楽しみください。

雅叙園7


ヘルシーかつ美しい色彩に女性の心も鷲掴み。

雅叙園11

ピクルスやマリネのカクテル、20種のサラダなど冷製料理も充実。


雅叙園9

カリフォルニアロール


雅叙園2

グリル調理した温製料理も豪快。
じゃがいもホクホクで味が絶品♪ジャーマンポテト
極太のソーセージが肉々しいソーセージグリル、メカジキのグリルなど。


雅叙園3

『竈(かまど)』
シグネチャーメニューの「牛フィレ肉のグリル(フォアグラ味噌のパテのせ)

ただでさえやわらかく美味しい牛フィレ肉を塩水に浸すことで
グリル時の水分を逃さずジューシーな旨味をとじこめられるそう。

歯の弱い私でも(笑)甘噛みで食べられる、優しいお肉の弾力に感激。
グリルビーフのイメージが吹き飛ぶ奇跡のやわらかさを体験できます!


雅叙園4

肉厚で上質な牛フィレ、ぷりぷり弾む鶏のグリルも最高♪

雅叙園8
フォトジェニックなパン♪

左から、ミュズリーブレッド・ラウゲンサンドイッチ・セサミカイザーロール



雅叙園13

スイーツは和洋のアレンジが秀逸。

甘味婦人一押しは、『栗と抹茶の羊羹
水羊羹がぷるぷるみずみずしい♪


大ファンである生野シェフがいらっしゃる雅叙園のパティスリーが
名前も新たに更に和モダンを極め生まれ変わりました!
『pâtisserie 栞杏~1928~』
とっても素敵なので、季節限定の和栗スイーツも含め次回ご案内いたします~。



数多いブログの中から当ブログにお越しくださりありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ にほんブログ村

FC2Blog Ranking

canonica2.jpg


先日、ショコラコーディネーター市川歩美さんからお声掛けがあり、
日本未発売のスイスジュネーブのチョコレート専門店「カノニカチョコレート」を賞味する会に参加致しました♪


CANONICA(カノニカ)とは、日本でいうと苗字だそうで『カノニカさん』がつくったブランドのこと。


箱を開けた瞬間、
おぉ‼︎っ と歓声が上がる美しきショコラの宝石箱


スペシャリテである艶やかに光るドーム状のボンボン ヌレは、
コリっと噛むと、フレッシュなジュレやガナッシュがトロッと広がるの。

余韻と香りが素晴らしかったのが、緑色のボンボン『グラニースミス』と『ミント』。
ミラベルは、甘酸っぱい青りんごのガナッシュが果実のように香りはじけます。
ミントは、私達が抱くチョコミントのイメージを払拭する気品に満ちた清らかさ。

そして、スイスといえばミルクチョコレート。トリュフですね。
シンプルゆえのコク深さに魅了されました。

2013年からショコラティエとなった サミュエル・ロマーニ氏(イケメンだそう♪)は
技術とセンス、そして組織を束ねるために必要な“協調性”“真心”をもっていることを評価されて採用されました。

スイスの素材を使用し、スイスで心をこめてつくる
地産地消だからこそ、スーパーフレッシュなチョコレート作りが実現できるのですね。


歩美さんがジュネーブから手持ちで持ち帰られた貴重なボンボンショコラを頂きながら、
ショコラマニアの皆様と語らう贅沢なひととき…。
とっても和やかで幸せな会でした(^^)



数多いブログの中から当ブログにお越しくださりありがとうございます。
↓ランキングに参加してます。クリックして頂けると更新の励みになります♪
にほんブログ村 スイーツブログ スイーツ食べ歩きへ
にほんブログ村

FC2Blog Ranking


甘味婦人

Author:甘味婦人
・多摩スイーツナビゲーター
知る人ぞ知る隠れ家店も訪ね歩いてます。
・純喫茶スイーツ愛好家

◎読売新聞 朝刊          特集「家計の知恵」コメント掲載     

◎日経ウーマン  日経            「職場おやつ☆最新トレンド情報」                       監修・コメント・推薦菓子を紹介  ◎サンケイリビング(レトロ喫茶グルメ特集)2016/2/6号監修・コメント     ◎サンケイリビング(プリン特集)                       企画・取材・監修            ◎サンケイリビング(フレンチトースト特集)               2014/2/15号特集企画・執筆 サンケイ                        ◎多摩らび70号ライター                               「町田スイーツ情報」執筆                              

◎サンケイリビングHPコラム連載中 タイトルバナー       「甘味婦人のスイーツ手帖」     純喫茶バナー             「純喫茶スイーツ手帖」

おうちPatisserie協会主宰

サンケイリビングHP連載コラム執筆                                                                                                            

京王線街はぴライター

読売新聞(3/12)掲載!

代表として参加しております。 大手食品会社の取材やイベント報告も。

 ポチっと応援お願いします♪

FC2Blog Ranking

   甘味婦人は今何位?

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

QRコード

名前:
メール:
件名:
本文: